Netflix「ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1・感想と評価【オリジナル海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1見ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

Netflixオリジナルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」とは?

デアデビル」に続く、Netflix制作アメコミドラマ第2弾。
超人的な身体能力を持つ「元スーパーヒロイン」の女探偵ジェシカ・ジョーンズが主人公です。

原作は、アメコミのMARVEL(マーベル)コミック。
ドラマの設定などは、同じMARVEL(マーベル)コミックの「デアデビル」や「アベンジャーズ」などと世界観を共有しています。
舞台となるニューヨーク・ヘルズキッチンは、「デアデビル」でも舞台となりました。
・・・原作コミックでは、ジェシカ・ジョーンズは「スパイダーマン」のピーター・パーカーと高校の時に同級生という設定だそうですよ。(笑)

また、このドラマにも登場するルーク・ケイジも、同じMARVEL(マーベル)コミックのヒーロー。
そんな彼を主人公にした「ルーク・ケイジ」も、Netflixオリジナルドラマとして公開予定。
ますます楽しみですよね!

主演はクリステン・リッター。
海外ドラマ「ブレイキング・バッド」で、ジェシーの恋人ジェーン役を演じたことでも有名ですよね。
今回はハードなアクションで大活躍!

また、「マトリックス」のトリニティ役で有名なキャリー=アン・モスも出演。
・・・風格と貫録満点!

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」はNetflixオリジナルドラマで、現在シーズン1まで制作されています。
シーズン1は、2015年製作。
各話50分程度で全13話です。

現在、Netflixで配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「ジェシカ・ジョーンズ」 あらすじ

ジェシカ・ジョーンズは、驚異的な腕力を持つ「能力者」。
以前は能力を活かして人を救いたいという思いもあったものの、人を操ることができる能力者・キルグレイブに心を支配され、奴隷のような生活を経験。
ようやく逃げ出すことができたジェシカは、ヒーローとして表舞台に立つこともなく、過酷な経験のトラウマに苦しみながら、今はしがない私立探偵をしていました。
そんなある日、行方不明の娘を探してほしいという依頼がジェシカの元に舞いこみます。
早速捜査を始めるジェシカでしたが、その裏には再びジェシカを手に入れようとするキルグレイブの影が・・・。
ジェシカは過去のトラウマと決着をつけるため、キルグレイブと対決する決意をするのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
Marvel ジェシカ・ジョーンズ予告編

アメコミドラマではなくサスペンスドラマ

アメコミが原作ですが、このドラマではコスプレ調のヒーローは出てきません。
確かに特殊能力を持ったキャラクターが登場しますが、決してマンガチックな内容でもありません。
なので、爽快アクションのアメコミドラマを期待すると、かなり期待はずれかもしれません。

ドラマとしては、ハードボイルドな探偵もの、サイコサスペンスのような内容です。
チープではなく、かなりリアリティーがあってストーリーも重厚。
ダークな雰囲気で、ストーリー構成やビジュアルもクオリティーが高いと思います。
大人が楽しめるドラマです。

オリジナルドラマは大抵そうなのですが。
全13話でひとつの作品、いわば大長編の映画のような構成になっています。
それもあって、前半は少し退屈に感じるかもしれません。
あまり説明がないまま物語が進みはじめ、過去のいきさつや詳しい背景がわからず、まだジェシカに深く感情移入できないので、ちょっとつらさを感じてしまうかもしれません。

ただ、中盤以降、最終話までは怒涛の展開!
キルグレイブが出始めてからは、かなり入り込めると思います。
さまざまなことがわかってきて、ジェシカに共感できるようになると、ドラマとしての魅力もかなりアップ!
猛烈におもしろくなってくると思います。

前半戦は壮大な説明・前フリだと受け入れられると、かなり楽しめるドラマだと思います。

ドラマとして見ごたえ十分!

とはいえ、前半でもかなり色々と見せ場は多いですよね。
確かに、他のヒーロードラマに比べればアクションはやや少なめですが、ストーリー展開は見ごたえ十分!
中盤以降は、結構「ええ~~!?」という意外な展開もあって、目が離せなくなります。
・・・本筋ではないけど、ホガースがらみは、本当もう・・・まさかまさか。

サスペンスとしても、かなりおもしろかったです!
キルグレイブの不気味さや怖さもあり。
・・・ちょっとホラー入ってますよね。(笑)
キルグレイブとの駆け引きや攻防もハラハラドキドキ!
クライマックスもすごかったです!

まわりのキャラクターも魅力的でした。
前半は特に、サブキャラクターは本当に「おまけ」程度なんですけどね。
・・・住人のルーベンやマルコムも、みんなウザい。(笑)
でも中盤以降は、それぞれにドラマがあってストーリーの厚みを増していると思います。
・・・ま、シンプソンだけは最後までずっとウザかったですけどね・・・(笑)

個人的には、やっぱりルークかなあ。
・・・あの巨体で人間デキているなんて、すごいなあ。(笑)
男っぷり最高!

最終話はちょっと意外な人が・・・。
「あるとは予想してたけど、まさか、そこ持ってくるの?」という感じもありますが。(笑)
ファンは必見!

ドラマ性もかなり高いと思います。
過去のさまざまなことで、悩み葛藤するジェシカ。
ルークやトリシュとのエピソードもよかったです!
ホープやマルコムなど、人を救うことにも葛藤があって。
ドラマとして見ごたえあると思います。

キルグレイブ以外にも、人を支配しようとするキャラは出てきます。
ホガースも、トリシュの母親も、そうだったりしますよね。
ひどい目にあったり、苦しんでいる人も、多くいるのが現実。

人を許すキャラも出てきます。
ルークもロビンもそうだし。
過去を改めたいと思うキャラも、人を救いたいと思うキャラも出てきます。

さまざまな出来事で変化していくキャラクターたちの心情が、丁寧に描かれていると思います。
心に響くものがあったと思います。

かなりおすすめのドラマです!

個人的には、かなりおもしろかったです!
・・・正直、最初の1話目は「まさか、このままいかないよな?」と不安にもなりましたが。(笑)
やっぱり中盤以降はグイグイと!
見ごたえありましたね。
かなり、おすすめです!

シーズン2は、たぶんあるのだと思うのですが。
最終話では、ちょっとネタフリもあったので、この続きが楽しみですね!
ぜひ観たいと思います。

スポンサーリンク