「ジェーン・ザ・ヴァージン」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】

ジェーン・ザ・ヴァージン シーズン1

海外ドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」シーズン1見ました!
個人的な感想と評価です。

【追記:2016.6.15】
「ジェーン・ザ・ヴァージン」シーズン2が、Netflixで配信スタートしました!

スポンサーリンク

「ジェーン・ザ・ヴァージン」とは?

処女のまま妊娠してしまったジェーンの生活を描いた、ハートフル・コメディです。

本国アメリカでは大人気のドラマで、ジェーン役のジーナ・ロドリゲスはゴールデングローブ主演女優賞を受賞。
人気もクオリティも高い作品です。

マニアックなところとしては。
ジェーンの幼馴染で同僚のリナ役に「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」マリッサ役ダイアン・ゲレロが。
ラファエルの父親役に「24 -TWENTY FOUR-」クロエの旦那(笑)モリス・オブライエン役カルロ・ロタが出演しています。

「ジェーン・ザ・ヴァージン」は、現在シーズン2まで制作されています。
シーズン1は、2014年制作。
各話約42分程度で全22話です。

DVD・Blu-rayなどは、まだ発売されていません。
今現在は、Netflixで配信されています。

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「ジェーン・ザ・ヴァージン」あらすじ

幼い頃から祖母に「純潔を守るように」と厳しく言われて育ったジェーン。
23歳になり、マイケルというステキな恋人がいますが、それでも言いつけを守り通してきました。
そんなある日、定期健診で産婦人科を訪れたジェーンは、女医ルイーサのミスで人工授精され、処女のまま妊娠してしまいます。
父親は、ルイーサの弟で、ジェーンが働くホテルのオーナー・ラファエル。
果たして、ジェーンの恋の行方は?
出産はどうなっちゃうの?
ほかにも、さまざまな騒動が巻き起こり、ジェーンの人生は少しずつ変わろうとしていました。
・・・というようなストーリーです。

ただ、ここでは簡単に書けないほど、本編はもっと人間関係が入り組んでグチャグチャ。(笑)

予告動画はこちら。
Jane The Virgin – Extended Trailer

笑って泣けて目が離せない傑作!

このドラマのおもしろさを文章で書くのは、ちょっと難しい・・・。

ベースとなっているのはメロ・ドラマです。
恋愛要素はもちろんですが、それだけではなく、複雑な人間関係と愛憎劇、想像もできない意外すぎるドラマチックな展開もあります。
それがまた、かなりコメディータッチで描かれていて、猛烈におもしろい!
悪人も出てきて、事件も起きて、ドロドロな展開になる・・・はずなんですが。
どこかハートフルでおかしくて笑ってしまう。
・・・昼ドラのコメディみたいな感じ。(笑)

恋愛模様もドラマチックで、わりと「王道」。
うまくいきそうで、うまくいかない。
そんな障害を乗り越えて結ばれるんだけど・・・みたいな、じれったさはおもしろいですね。
「ジェーン、そっち選んじゃうのかよっ!」とか「ラファエル、なんと愚かなっ!」と突っ込みたくなる。
・・・誰かとお茶でもしながら、ドラマについて延々と語り合いたくなっちゃいますね。(笑)
まさに、メロドラマの「王道」。

さらに、サスペンスやミステリーの要素もあったり。
人間関係も入り組んでドラマチックでグチャグチャ。(笑)
予想外の展開も多くて、「えええ~~~!?」「うそお~~!?」と叫ばずにはいられない場面も。(笑)
もう続きが気になって、目が離せない内容だと思います。

また、設定自体にはリアリティはあまりありませんが。
ドラマ性としては、結構しっかりと作り込まれていると思います。
恋愛模様がドラマチックだというのは、もちろんですが。
女性の自立や、母親になる不安、家族との絆など、ドラマとしても見ごたえ十分!
・・・セリフも、名言が多いですね。

特にジェーンの家族とのエピソードは感動しちゃいます。
祖母アルバ、母親ジオマラとの親子三代の絆は、すごくよかったです。
・・・意外と、父親ロヘリオも。(笑)

単純でチープな恋愛コメディではなくて。
笑って泣けて、意外な展開に釘付けになる傑作ドラマだと思います。

キャラクターがすばらしい!

登場人物は、誰もがみな愛すべきキャラクターですね。
そして、みんなちょっとおかしい。(笑)
個人的には、父親ロヘリオの大げさ感は、おもしろかったです。

主人公ジェーンも、魅力的だったと思います。
決してお世辞にも絶世の美女・・・とは言えませんが。
天真爛漫で愛きょうがあって、身近な存在で感情移入しやすかったですね。
すごく、よかったと思います。

あと、あくまで個人的な所感ですが。
このドラマは、ナレーションも結構おもしろくて。(笑)
個人的には、日本語吹替版のほうが楽しめるように思います。
結構、笑えましたね。

親しみやすいキャラで、ドラマ性も高まったと思います。
そして、決してうわべだけの「おもしろキャラ」ではなく、誰もが悩みや秘密や言えない思いを抱えているのも、このドラマの魅力だと思います。

おすすめのドラマです!

私個人としては、すごくおもしろかったです!
最終話は、もうウルウルしちゃって・・・親戚のおじさん状態。(笑)
笑って泣けて感動する、素晴らしいドラマだと思います。

そうそう。
最終話のラストは、もう絶叫ものです!
「そんな~~~!」という終わり方なので。
もう続きが気になって仕方ない!
早くシーズン2が観たいです!

絶対に観るべきドラマです!
おすすめです!

【追記:2016.6.15】
「ジェーン・ザ・ヴァージン」シーズン2が、Netflixで配信スタートしました!

スポンサーリンク