「ごきげんプラス・海外ドラマ大賞2015」発表!自分勝手にドラマを表彰してみました

ごきげんプラス・海外ドラマ大賞

「ごきげんプラス・海外ドラマ大賞」という賞を勝手に作りました。(笑)
今年2015年の海外ドラマの中から、個人的によかった作品を勝手に選出して発表したいと思います。

スポンサーリンク

「ごきげんプラス・海外ドラマ大賞2015」発表!

2015年も、いろいろと楽しい海外ドラマがたくさんありましたね。
ネット動画配信サービスとしては、今年は本当に充実した年で、新たな時代の幕開け「元年」になったと思います。

そこで!
当ブログで「ごきげんプラス・海外ドラマ大賞」という賞を勝手に設立し(笑)、個人的にすっ~~~ごくよかったドラマを勝手に選んで、勝手に表彰したいと思います。

審査方法は以下の通りです。

【基 準】

・当ブログがスタートした2015年9月から12月までの間に、私個人が実際に鑑賞した作品が対象。

・あくまでも「2015年9月以降に私が鑑賞したこと」が基準のため、実際の制作年度・配信開始日は関係なし。
2015年以前に公開された古いドラマも選出対象になっている可能性あり。

・「Amazonパイロット・シーズン」やミニドラマ「ダーク・マターズ」などのショートムービーは除外。

・選出・受賞の判断基準は「私の個人的な趣味・趣向。勝手な好みだけ」(笑)

・・・賞については、かなりマニアックで偏っていて(笑)、ご意見・ご批判・反論・怒りなどなど、あるかと思うのですが。
あくまでも、あくまでも、私個人の自分勝手な独断と好みだけの選出ですので。
どうか、広いお心でお許しいただけたらと思います。

以下、各賞の受賞作と総評です。

■残念シーズン賞

アンダー・ザ・ドーム シーズン3

2015年、ちょっとガッカリだったドラマは「アンダー・ザ・ドーム シーズン3」。
「アンダー・ザ・ドーム」はシーズン2の途中までは、かなりハマっていたんですけどねぇ・・・シーズン3は、本当ガッカリでした。
今年一番、肩を落としたドラマでしたね。

■動画配信サービス賞

dTV

数ある動画配信サービスの中で、2015年最も「すげぇ!」と思ったのはdTVでした。
FOXリアルタイム配信をスタートさせ、ネットで「ウォーキング・デッド シーズン6」を最速配信にしたり。
期間限定で「スター・ウォーズ」過去作品を見放題にしたり。
「ワンピース」などの有名アニメ作品の配信や、映画のスピンオフ作品・独自ドラマなどオリジナルも充実。
とにかく「dTVすげえな!」と驚きが大きかったですね。
本当、すごかったです。

確かに、Huluも「すげえな!」でした。(笑)
独占の海外ドラマも充実していたし、「THE FLASH/フラッシュ」「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」などなど、9月以降NetflixAmazonプライム・ビデオを迎え撃った攻撃力はすごかったですね!
シーズン5失態のリベンジとなった「ウォーキング・デッド シーズン6」も、FOXリアルタイム配信スタートでdTVとならび、もう「意地を見た!」という感じ。(笑)
Twitterでの宣伝や、問い合わせ対応・フォローも素晴らしかったです。

ただ、やっぱり「ウォーキング・デッド シーズン6」に関してはdTVの後追い感がいなめず。
また、Apple TV未対応騒動や、FOXチャンネルに関して、わりと放置気味で(笑)フォローや告知が薄いのが、ちょっと残念。

というわけで。
2015年は、dTVが一番すごかったと思う次第です。

■特別賞

Netflix

2015年9月にNetflixが日本でサービスを開始しました。
Netflixは、これまでとはまったく違う、新しい「楽しみ方」を提供してくれたと思います。

世界同時配信で、ネットでワイワイ盛り上がったり。
オリジナルドラマのコアファン同士が語り合ったり。
とても子どもには見せられない過激で自由な描写とか。(笑)
後半は爆発的におもしろくなるから、中盤までのダルさは我慢しよう!とか。(笑)
もはや「ステマじゃん!」的な、極度に入れ込んでくる過去の映画・ドラマネタとか。(笑)

よくも悪くも、これまでにはなかった、まったく新しい海外ドラマの楽しみ方を教えてもらったように思います。
同性愛だとかトランスジェンダーだとか、そういったネタも初めて触れた気がします。
クオリティの高さに度肝を抜かれて「すげぇ!」と絶叫したことも多かったですね。
まさに動画配信サービスの新しい幕開けだったと思います。

そんな「Netflix」には、感謝を込めて特別賞を差し上げたいと思います。

■助演男優賞

HOMELAND/ホームランドソール・ベレンソン役
ルパート・フレンド

【次 点】

Sense8/センス8」リト役
ミゲル・アンヘル・シルベストレ

FARGO/ファーゴ」ローン・マルヴォ役
ビリー・ボブ・ソーントン

ベター・コール・ソウル」マイク役
ジョナサン・バンクス

FARGO/ファーゴ」署長ビル役
ボブ・オデンカーク

ジェシカ・ジョーンズ」キルグレイブ役
デヴィッド・テナント

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」所長カプート役
ニック・サンダウ

かなり迷いましたが、助演男優賞は「HOMELAND/ホームランド」ソールで。
あの存在感やキャラクターは、他の役者ではマネできないように思います。
優しさ、厳しさ、冷酷さなど、色々な面を演じきれるのが、すごい!
素晴らしかったですね!

次点の「Sense8/センス8」リトも素晴らしかったです!
カッコいいけど弱くてダサくて(笑)、アクションもこなしつつ、ドラマもこなしつつ。
特に、恋人を失った損失感や、美術館の絵を見ながらノミと話すあのシーンは、本当に素晴らしい演技でした。

あと、個人的にはどうしても「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のカプートが外せず。
シーズン3第11話は見事!
ズルくて下劣な面と、人として善良な面と、板挟みで苦悩する中間管理職の苦労(笑)などなど、素晴らしい演技でした。

■助演女優賞

オレンジ・イズ・ニュー・ブラックニッキー役
ナターシャ・リオン

【次 点】

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」アレイダ役
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」トラヴィスの元妻ライザ役
エリザベス・ロドリゲス

ジ・アメリカンズ」KGBクラウディア役
マーゴ・マーティンデイル

トランスペアレント」アリ役
ギャビー・ホフマン

Sense8/センス8」ノミ役
ジェイミー・クレイトン

Bloodline/ブラッドライン」母サリー役
シシー・スペイセク

ジ・アメリカンズ」情報提供者ニーナ役
アネット・マヘンドル

助演女優賞は「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のニッキー。
もう存在感がケタ違い。(笑)
シーズン3が激変したと言っていいくらいですね。
・・・もう・・・決め手は、個人的な思い入れだけのような気もしますが。(笑)

個人的に、今年一番すごいなと思ったのはエリザベス・ロドリゲス。
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でのダヤの母親アレイダ役は素晴らしかったですね。
過去エピソードのアレイダには涙しました。
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」ライザ役でも、混乱の中で色々と葛藤しながら看護に従事する姿だったり。
特に最終話のクライマックス!あの演技はすごくよかったです!

あと個人的にどうしても外せなかったのが、「ジ・アメリカンズ」のクラウディア。
・・・外見は、ただの気のいいオバハンですからね。(笑)
その存在感や冷酷さ、過去に数々の修羅場をくぐり抜けてきたであろうオーラって、そうそう出せないですよね。
素晴らしい演技でした!

■脚本賞

FARGO/ファーゴ

【次 点】

ブラック・ミラー
Bloodline/ブラッドライン
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
ベター・コール・ソウル
ウォーキング・デッド シーズン6

脚本賞は「FARGO/ファーゴ」。
私個人の中では、もう圧勝。(笑)
ドラマ性が猛烈に高くて、しかもサスペンス要素もスゴい!

ブラック・ミラー」のアイデアや風刺も強烈だったし、「Bloodline/ブラッドライン」の血縁を巧みに利用したシナリオも素晴らしかったです!
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」は、1話30分以下であの密度というのは、かなりすごい!

ウォーキング・デッド シーズン6」は第4話「師の教え」がシナリオとしては秀逸。
どうしても個人的には外せませんでしたね。

■主演男優賞

HANNIBAL/ハンニバルハンニバル・レクター役
マッツ・ミケルセン

【次 点】

HANNIBAL/ハンニバル」ウィル・グレアム役
ヒュー・ダンシー

ベター・コール・ソウル」ジミー・マッギル(ソウル・グッドマン)役
ボブ・オデンカーク

MR.ROBOT/ミスター・ロボット」エリオット役
ラミ・マレック

FARGO/ファーゴ」レスター・ナイガード役
マーティン・フリーマン

HOMELAND/ホームランド」ニコラス・ブロディ役
ダミアン・ルイス

トランスペアレント」モーラ(モートン)役
ジェフリー・タンバー

ジ・アメリカンズ」フィリップ役
マシュー・リス

かなり迷いましたが、主演男優賞はやっぱり「HANNIBAL/ハンニバル」ハンニバル・レクター。
あれだけ、ハンニバル=アンソニー・ホプキンスのイメージで定着している中で、独自にキャラクターを構築してあの存在感というのは、本当に素晴らしい演技だったと思います。
冷酷さや恐ろしさ、気品漂う佇まいや狂気、無表情なんだけど愛情や悲しみまで表現されていて、本当にすごかったですね。

同じく「HANNIBAL/ハンニバル」のウィルも素晴らしかったです。
精神的に追い詰められていく様が、本当に見ごたえありました。

FARGO/ファーゴ」レスター役マーティン・フリーマンは、もう本当に芸達者というか。(笑)
気の弱いレスターが、終盤で変貌しているあたりは、うまいっ!という感じですよね。安定感。

■主演女優賞

オーファン・ブラックサラ役・・・ほか。(笑)
タチアナ・マスラニー

【次 点】

HOMELAND/ホームランド」キャリー・マティソン役
クレア・デインズ

FARGO/ファーゴ」副署長モリー役
アリソン・トルマン

ジ・アメリカンズ」エリザベス役
ケリー・ラッセル

ジェーン・ザ・ヴァージン」ジェーン役
ジーナ・ロドリゲス

グレイス・アンド・フランキー」フランキー役
リリー・トムリン

こちらも相当迷いましたが、主演女優賞は「オーファン・ブラック」。
今年観た多くのドラマの中でも、タチアナ・マスラニーの演技は突出してましたね。
驚愕でした。
どのキャラも同じに感じないし、どのキャラも愛せるという、素晴らしい演技でしたね。

HOMELAND/ホームランド」のキャリーのキレっぷりも見事だったし。(笑)
ジ・アメリカンズ」のエリザベスのスゴみも、かなりよかったです。

個人的に外せなかったのは、「FARGO/ファーゴ」のモリー。
本当に素晴らしい演技でした。
警官としての正義感や行動力と、女性らしさや優しさ、時に滑稽さが、すごくよかったです。
今後、もっと脚光を浴びるような女優さんになってほしいですね。

■作品賞

Sense8/センス8
予告動画 → センス8 予告編 Netflix [HD]

【次 点】

FARGO/ファーゴ
予告動画 → FARGO/ファーゴ

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
予告動画 → オレンジ・イズ・ニュー・ブラック予告編

ナルコス
予告動画 → ナルコス予告編  Netflix [HD]

ベター・コール・ソウル
予告動画 → ベター・コール・ソウル 予告編

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
予告動画 → Mozart in the Jungle Season 1 Trailer

ジ・アメリカンズ
予告動画 → The Americans

最後に作品賞ですが。
私の中では、もう圧倒的に「Sense8/センス8」。
(色々と反論多いとも思うのですけど。笑)

とにかく、これまで見たことがない、まったく新しい「作品」でしたね。
衝撃でした。

「映画のようなドラマ」だし「ドラマのような映画」だし。
泣いて、笑って、ハラハラドキドキして。
そして、せつなくて、悲しくて。
ドラマ性も高くて、見ごたえ十分!

あの「感応者」たち8人の「共有」する感覚が、ものすごくよかったです!
名シーンも多くて。
いまだに「What’s Up(What’s Going On?)」を、みんなで歌うシーンだとか。
ピアノ・コンサート「皇帝」を聞きながら、みんなで誕生の瞬間を共有するシーンだとか。
忘れられないんですよねぇ。
本当、強烈でした。

ドラマ性という点でいえば、もう圧倒的に「FARGO/ファーゴ」。
クオリティが猛烈に高くて、素晴らしかったです。

作品の愛着度では「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」。
とにかく、愛すべきキャラクターばかりで、作品の大ファンになりましたね。

2015年はスゴい作品ばかりでした

いかがでしたでしょうか?
結果としては、Netflix配信のドラマがかなり多くなってしまったのですが・・・。
本当、たまたまなんですけどね。
あくまでも、私個人のかなり偏った趣味趣向での選出ですので。
どうかどうか、ご容赦ください。

2015年、みなさんは何がベスト1ですか?
今年は例年以上にスゴいドラマが多かったですよね。
作品数も多くて、鑑賞するのが大変でしたよね。(笑)

また新しいドラマとの出会いが楽しみですね。
2016年も、海外ドラマをたくさん楽しんでいけたらいいなと思います。

スポンサーリンク