Fire TV Stick購入!プライム・ビデオやHulu・Netflixを視聴してみた!【感想・評価レビュー】

Fire TV Stick

遅まきながら、Amazon「Fire TV Stick」購入しました!
使用感や、動画配信サービスを視聴してみた感想・評価です。

【追記:2016.3.18】
2016年3月17日より、dTVも対応しました!

スポンサーリンク

Fire TV Stick とは?

前々から、欲しい欲しいと思っていたAmazonの「Fire TV Stick」。
遅まきながら、ついに購入しました!

「Fire TV Stick」は本体をテレビにつなぎ、無線LANでインターネットに接続することで、Amazonプライム・ビデオなどをテレビ画面で楽しむことができます。
また、スマホなどと同じ要領でアプリをインストールすることもでき、ゲームやその他のサービスも楽しむことができます。
基本的には、Amazonプライム会員になって楽しむのが前提の機器ではあります。

Amazonプライムの加入はこちら → Amazonプライム

Fire TV Stick
配送時は、いかにもAmazonらしいムダに巨大なダンボールで到着!
・・・何だか、すごいものを購入した錯覚に。(笑)

Fire TV Stick
「Fire TV Stick」自体は、すごくコンパクト。

Fire TV Stick

中には本体とリモコンのほか、ケーブルや電源などが入っていました。

Fire TV Stick

本体は、少し大きめなUSBメモリーといった感じですね。
ただ、電源が必要でケーブルをコンセントに差して使います。

・・・確かに、これだと出張先などにも持っていけそう。

接続や設定は超簡単!

早速、テレビのHDMI端子につないで電源コンセント接続!
私はプライム会員なので、本体にすでにIDなどが事前に設定されていて、登録に特に苦労はしませんでした。
あえて言えば、無線LAN設定で少々手間取った感じですかね。
・・・正確には、無線LANルーターのパスワードを忘れてしまって面倒だったという。(笑)

あとは画面のアナウンスにしたがって、すぐに使えるようになりました。
誰でも簡単に使えるようにできると思います。

Fire TV Stickの電源の入れ方・消し方について

電源のオン・オフについてですが。
本体やリモコンには、電源スイッチはありません。
コンセントに電源を差しっぱなしで使用するようです。

電源を入れる時は、リモコンの適当なボタンを押すと起動します。

電源をどう切るのか、ちょっととまどいましたが。
リモコンの「ホーム」ボタン(家のマークのボタン)を長押しすると、スリープモードにできます。
完全に電源がオフになるわけではなく、スリープ(待機)状態になります。
スマホやタブレットなどと、同じ感覚ですね。

なので、起動は早いです。
パソコンやゲーム機などのように、起動して使えるようになるまで時間がかかることはないです。
すぐにササッと起動できるのは、すごく便利ですね。

操作の使用感

最初は正直、画像などの読み込みもあって、やや「もっさり」感が。
リモコン操作が早いと、画面上での動作が追いつかず、遅くて重く感じるかもしれません。

ただ、何度か使っているとデータの読み込みが終わっているのか、わりと快適に。
スリープして何度か使い込んでいると、改善されるのかもしれませんね。
(確証はありませんが・・・)

iPhoneなどのスマホに、アプリを入れてリモコン代わりに使うこともでき、それも快適で特に問題はありませんでした。

・・・あと、ウチのテレビだけなのかもしれないのですが。
意表をついて、テレビのリモコンでもFire TV Stickが操作できちゃったんですよね。(笑)
・・・私だけ?
お持ちの方は、ぜひお試しを。

視聴できる動画配信サービス

Amazonプライム・ビデオは、デフォルトですぐに視聴することができます。

ほかに、アプリを追加することで、HuludTVNetflixU-NEXTGYAO!Youtubeニコニコ動画がテレビ画面で視聴できるようになります。
アプリは無料です。

どのアプリも、基本的にはゲーム機などで使用されているアプリとほぼ同じ画面レイアウトです。(操作方法は異なります)
多少、読み込みが発生したりもしますが、私個人の所感としては、Amazonプライム・ビデオHuluNetflixは、快適にキレイに視聴できました。
特に不満はないです。(dTVは未加入なので、わかりません)

GYAO!がテレビ画面で見られるのは、すごくうれしい!
正直、やや画質に難ありかな、と個人的には思うのですが。
ただ、それが無料の古い旧作だからなのか、それともアプリのせいなのかは判断できず。(笑)
比較的新しい作品だとキレイなのかな?

ニコニコ動画がテレビで見られるのもうれしいですけど、ただ画質はかなり厳しいですね。
スマホなどでミラーリングして表示させるほうが、まだ画像がキレイで実用的じゃないかと思います。

その他のアプリやサービスについて

Amazonプライム会員であれば、Prime MusicやAmazon Cloud Drive経由で写真を表示させることもできます。

アプリはまだ検証中ですが、簡単なゲームなども楽しめて、おもしろいです。
・・・オセロとか、意外とハマりましたね。(笑)

iPhoneでのミラーリングなども含め、詳細はまた後日、書きたいと思います。

予期せぬ「購入」に注意!

注意点としては。
初期設定では、ボタンを押すだけで有料アプリや有料レンタル動画を、いとも簡単に購入できてしまう点ですね。

「購入しますか?」とか、確認がありません。
ボタン押したら、即購入。
「あ、間違えた!」とか、通用しないんですよね。これが。(笑)
かなり注意が必要です。

なお、「設定」の「機能制限」をオンにして「商品購入をPINで保護」をオンにすれば、購入時にパスワード入力が必要になるので、安全かもしれませんね。

まとめ

海外ドラマや動画配信サービスを楽しみたい方には、Fire TV Stickはおすすめです!
Amazonプライム・ビデオをはじめ、HuludTVなど、さまざまなサービスを素早く簡単にテレビで視聴できるのは魅力的だと思います。

しかも、Apple TVが2万円くらいするのに対し、Fire TV Stickは約5000円。
おまけに、たまにセールで安く買えたりも。(笑)
かなり、コスパが高いと思います。

Fire TV Stickは、かなりおすすめですよ!

スポンサーリンク