ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」Netflixで見逃し配信開始

Netflix

ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(FF14 光のお父さん)が、Netflix(ネットフリックス)で2017年4月20日(木)から見逃し配信スタート!
以降、毎週木曜に最新話を1話ずつ配信予定です。
早速、第1話を観ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」Netflixで見逃し配信スタート!

実話をベースに、オンラインゲームを通じて親子の交流を描くドラマ 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」。
2017年4月から、MBS・TBS系列の地上波で放送が始まった話題の国内ドラマが、Netflixで見逃し配信がスタートしました。

・・・ゲームやアニメ作品ではないです。
親子の絆を描いた「実写ドラマ」ですので、誤解なきよう。

ドラマの中でも、少し説明がありますが。
「ファイナルファンタジー(通称FF)」は、スクウェア・エニックスから発売されている、有名なゲームソフトです。

そのシリーズ第14作目となる「ファイナルファンタジーXIV(FF14)」は、ゲーム機PS4などからインターネットを介し、プレイヤー同士が繋がって遊ぶのが特徴。
自分のキャラクターを操作し、「エオルゼア」と呼ばれる地域を中心に、広大な世界を旅したり、戦ったり、自由に楽しむことができる・・・らしいです。(笑)
ごめんなさい、私はFF14は未プレイなもので、詳しいところは分かりません。

そんな「ファイナルファンタジーXIV」のプレイヤーが、自身のブログに綴った実話が、このドラマの原作。

父親にゲームをプレゼントし、プレイをサポートして支えながら、親子の交流や絆が描かれていて、書籍として出版もされているそうです。

それを、実写ドラマ化したのが今作。
父親・博太郎を大杉漣、息子・光生を千葉雄大が演じています。

突然、仕事を辞めてしまった博太郎。
最近では、すっかり親子の会話すらなくなってしまった関係に、光生は、自身がプレイしている「ファイナルファンタジーXIV」をプレゼントし、影ながらプレイを共にすることで、父親と交流を図ろうとするのですが・・・。

予告動画はこちら。
光のお父さん PR映像

また、ドラマの公式サイトも公開されていて、ゲームの詳細や、原作のブログへのリンク、人物相関図などを見ることができます。
公式サイトはこちら。

ドラマイズム「光のお父さん」公式ウェブサイト

なお、地上波での放送日時は、地域によって、かなり異なるようです。
もしかすると、放送されていない地域もあるかもしれません。
地上波での放送の詳細は、公式ページでご確認ください。

果たして、どんな物語なのか?
楽しみですね!

ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、Netflix(ネットフリックス)で2017年4月20日(木)から見逃し配信スタート!
以降、毎週木曜に最新話を1話ずつ配信予定です。

各話30分程度と短く、全7話+Netflix限定の番外編が予定されているそうです。
気軽に楽しめると思います。

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Netflix
(加入してログインしないと、ラインナップなどの詳細を見ることができません。ご注意ください)

参考記事 Netflixおすすめオリジナルドラマ・最新ラインナップまとめ

懐かしさと新しさ!まさにゲームとドラマの融合!第1話 感想・評価

私は、そこそこオジサンですけど。(笑)
ゲームは好きで、FF14は未プレイですが、その前身FF11はやってました。
オンラインゲームに関しては、その程度の経験・知識です。

もしかしたら、この記事を読んでくださる方は、いつもとは違って、ゲームのほうに興味がある方かもしれませんね。
あくまでも「ドラマ作品」としての個人的な感想ですので。
どうか、どうか、ご了承いただければと思います。
参考になれば幸いです。

・・・正直に言って。
私は、海外の映画やドラマが好きなので、国内の地上波のドラマには、あまり期待していませんでした。
ゲームが題材だし、深夜枠のドラマだし、どちらかというと、バラエティー色の強いドラマかなという印象でした。

・・・で。
実際に視聴してみたら・・・メチャクチャおもしろかったですっ!

とんだ先入観でした。
お恥ずかしい・・・。

ストーリー自体も、子供の頃を思い起こさせる懐かしさもあり、それでいて、現代的な新しさもあって。
・・・なにせファミコンのFF3が、PS4のFF14ですもの。(笑)

親子関係など、ドラマ性もしっかりしていて、かなりよかったです。
個人的には、息子として、オジサンとして(笑)どちらの立場にも共感しやすかったですね。

光生の父親に対する思いが、結構グッときちゃって、もうウルウル!
泣けたっ!
会社の先輩との会話なども、かなり効いていると思います。

父親の博太郎にも、色々と思いがあったり、秘密もありそう。
これからどうなっていくのか、楽しみです。

また、ゲームという題材を活かした演出も、新しさがありましたね。
ゲーム内での会話や出来事を、そのままゲームのキャラで演じるという、実写ドラマでは、ありそうでなかった新鮮さ。
まさにゲームとドラマが融合した新しい構成で、すごくよかったと思います。

結構、「ネトゲあるある」も、笑えて面白かったですね。
・・・キャラのまわり、クルクルと走り回っちゃったりとか。(笑)
チャットで、プレイヤーの仲間に家庭内の相談をしているあたりも、意外とあるあるかも。(笑)

実写ドラマ化にあたって脚色はしているとはいえ、実話がベースになっているというのも大きいかもしれませんね。
・・・てか、実話というのが、すごい。(笑)

親子を描いたドラマとしても見ごたえがあって、さらに、ゲームの世界観も活かした演出や構成も新鮮味があって面白い。
時にシリアスに、時にコミカルに、時にマニアックに(笑)これまでにない、新しいドラマの形だと思います。

・・・あえて言えば。
30分なので仕方ないとはいえ、やっぱり見ている側がある程度「ネットワークゲームを知っている」前提で、やや説明不足な部分はあるかもしれませんね。
かなり説明に工夫はされているとはいえ、まったくゲームをやらない人にとっては、ピンとこない部分もあるかも。

・・・やっぱり視聴者のターゲットが、若い世代の「ゲームをよくやる人」なのかなあ。
ただ、ドラマとしては、結構、大人がグッとくる、すごくいい内容だと思うので、ちょっともったいないかもなあ。

・・・う~ん・・・仕方ないのかなあ・・・。
できれば、より広く楽しんでほしい物語ですね。

・・・ドラマの影響で、大人がみんなPS4を買ってFF14をやりだすような現象にならないかしら。(笑)

かなり面白いドラマです!

個人的には、メチャクチャよかったです!
まったく期待してなかっただけに(失敬)まさか、まさか、こんなにおもしろいとは!
意外と親子のドラマもしっかりしていて、見ごたえあり!
ゲームをやらない方にも、ドラマ作品として、かなりおすすめです!

とりあえず、これから最終話まで、毎週、観ていこうと思います。
各話の感想や配信情報などは、Twitter(@zacknet7)などで、つぶやいていこうと思っています。

ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」、お見逃しなく!

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Netflix
(加入してログインしないと、ラインナップなどの詳細を見ることができません。ご注意ください)