dTVのメリットと魅力【ネット動画配信サービス・評判と評価・比較】

dTV

最近、ますますdTVの契約加入登録を検討されている方が増えているのではないかと思います。
他の動画配信サービスと比較して、どうなのか?
dTVのメリットや魅力について書いてみました。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

dTVとは?

「dTV」は、NTTドコモが運営するネット動画配信サービスです。

公式サイトは、こちら → dTV



月額500円(税抜)で、映画や海外ドラマなどが見放題。
さらに別料金で、最新作などをレンタル配信で見ることもできます。

ドコモユーザーでなくても加入することが可能で、パソコンやスマホなど、さまざまな機器で視聴できます。

dTV独自のメリットと魅力

最近では、定額見放題の動画配信サービスも増えてきました。
そんな中でも、dTV独自のメリットとして、

月額料金が低価格で安心

dTVは、月額500円(税抜)で利用することができます。
他のサービスと比べても、相当安いです。
それで、映画や海外ドラマが見放題!
気兼ねなく楽しむことができる安心感は、かなり大きいです。

豊富なコンテンツと作品数

映画や海外ドラマの作品数はかなり多いです。
dTVだけでしか見られないオリジナルコンテンツもあります。
また、バラエティ・舞台・ドキュメンタリーなども充実していて、幅広く楽しむことができます。
さまざまなコンテンツの動画を合わせると、その数は約12万本!
圧倒的ですよね。

有料でレンタル配信を見ることも可能

dTVでは、定額見放題の作品と、別途有料で一定期間見ることができる作品と、2種類があります。
個別に有料な作品は「レンタル配信」などと呼ばれ、最新作などを月額料金とは別にお金を払うことで、一定期間ネットで見られるというサービスです。
(DVDやBlu-rayが送られてくるのではなく、ネットで見られるようになるということです)

このサービスは、月額料金以外にお金がかかるので、よくデメリットと思われがちですが。
しかし、映画シリーズや海外ドラマのファンにとっては、実はメリット。

レンタルビデオ店に行って、ドラマシリーズを借りようと思ったら、いつまでたっても1巻目が貸出中で借りられない。
人気作品が見たいけど、借りられないかもしれないのに、面倒で何度も出かけていられない。
深夜、急にシリーズの続きが見たくなったけど、閉店していて借りにいけない。
・・・そんな経験、ありますよね。

レンタル配信なら、貸出中ということもなく、出かける必要もありません。
確かに月額料金とは別に料金はかかりますが、レンタル代とレンタルビデオ店に行く手間暇を考えれば、全然お得なサービスです。

HuluやNetflixでは、定額見放題だけでレンタル配信のサービスはありません。
見たい作品があっても、配信されない限りは見ることができません。

BeeTVやFOXチャンネルなどが視聴できる

dTVでは、BeeTVやFOXチャンネルなど、多彩なコンテンツを視聴することができます。
特に海外ドラマファンにとっては、FOXチャンネルがネット配信で見られるのは大きいです!
しかも月額料金だけで利用できます!

これまでFOXチャンネルは、スカパー!などに契約していなければ見られませんでした。
しかし、dTVに加入していれば、ネット配信で見ることができるようになります。

いつもFOXチャンネルで話題になるのは、「ウォーキング・デッド」を日本最速でオンエアすることですが。
dTVに加入していれば、ネット経由で日本最速で見ることができます。

しかも、dTVでは一部作品で「見逃し配信」をしています。
放送時間にリアルタイムで見られなかった作品を、一定期間好きな時にネット配信で見られるサービスです。
これは大きいですよね!
ここまで可能なのは、dTVだけです。

まとめ

さまざまな動画配信サービスがありますが、ただ単にコンテンツを配信するだけでないのが、dTVの魅力だと思います。
生活シーンやライフスタイルに合わせて、幅広く楽しむことができて、使い勝手もいい便利なサービスだと思います。
それで月額500円(税抜)で動画約12万本というのは、他と比較してもかなり魅力的ですよね。

まずは、公式サイトを覗いてみて、ラインナップを確かめてみるのがいいかと思います。
また、加入して31日間は無料のお試し期間で、月額料金はかかりません。
気軽に試してみるのも、いいかと思います。

dTVの公式サイトはこちら。


スポンサーリンク