「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドキュメンタリー「Back in Time(バック・イン・タイム)」感想と評価【映画レビュー】

Back in Time

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドキュメンタリー映画「Back in Time(バック・イン・タイム)」を見ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

ドキュメンタリー映画「Back in Time(バック・イン・タイム)」とは?

不朽の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
その映画の裏側や関係者のインタビュー、ファンの熱い思いを記録した長編ドキュメンタリー映画です。

予告動画はこちら → Back in Time

監督のジェイソン・アーロンが、クラウドファンディングで資金調達をしたところ、数日で目標金額を突破したとか。
・・・それだけ、みんな観たいんですよね。(笑)
結構前から話題にはなっていたので、私も存在は知ってはいました。

2015年10月21日は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」でマーティたちが訪れた未来の日。
当日は、かなり盛り上がりましたね。
どうも、この映画も現地時間2015年10月21日に公開だったようです。

今現在、Netflixで配信中です。
「バック・イン・タイム」で検索すると出てくると思います。

Netflixは、こちら

いまも愛され続ける名作映画

ロバート・ゼメキス監督はじめ、ボブ・ゲイルやスピルバーグ、マイケル・J・フォックスやクリストファー・ロイド、リー・トンプソンまで!
出演者は豪華!
・・・みんな・・・いい歳になりましたね。(笑)
スタッフなどから語られる制作秘話は、もう興味津々!

エリック・ストルツの話題も出てきます!
エリック版のマーティという貴重なショットも!
いやあ!初めて見た!

あと、ファンたちの熱い思いも記録されています。
もう本当に、熱い!(笑)

・・・お若い世代には理解できないと思うのですけど。
当時の男の子はみんな「いつか金持ちになったらデロリアン買う!」と必ず一度は思ったものです。
タイムマシン・オーナーですよっ!(笑)

スタッフもファンも、本当に熱い思いと愛にあふれていて、見ているこっちも胸が熱くなる作品でした。

エンディングで時を旅する

本編で使われているアコースティックな曲がすごくステキです。

本編が終了した最後の約2分半のエンディング、ぜひぜひ最後まで見てほしいですね。
・・・って、画面には何も映りません。(笑)
おまけ映像も何もなし。

曲を聞きながら、公開当時から30年の時を振り返り、過去から未来へ時間の旅してほしい・・・そんなエンディングだと思います。
まさに「バック・イン・タイム」。

ドキュメンタリーですが、おすすめの作品です!

スポンサーリンク