「ARROW/アロー」シーズン2 感想と評価【海外ドラマ】

ARROW(アロー)・シーズン2

海外ドラマ「ARROW/アロー」シーズン2見ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「ARROW/アロー」シーズン2とは?

アメコミ「グリーンアロー」を原作にした、ヒーロードラマの第2弾です。
作品の概要と、前シーズンの詳細はこちら。

「ARROW/アロー」シーズン1 感想と評価【海外ドラマ】
海外ドラマ「ARROW/アロー」シーズン1を鑑賞しました! 個人的な感想と評価です。 「ARROW/アロー」とは? アメコミ「...

ドラマ「ARROW/アロー」は、現在シーズン4まで制作されています。
シーズン2は、2014年制作。
各話45分程度の全23話です。

DVD・ブルーレイをはじめ、Netflixでシーズン3まで配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「ARROW/アロー」シーズン2 あらすじ

スターリング・シティの惨劇後、失意のオリバーはあの島に戻り、一人で暮らしていましたが、再び街に戻り正義のヒーローとして戦い始めます。
荒廃した街は蘇ろうとしていましたが、そんなある日、オリバーの過去に係わる人物たちが姿を現し、さらなる悲劇が襲いかかろうとしていました。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
ARROW / アロー<セカンド・シーズン>

アメコミっぽさが倍増

シーズン2からは、かなりアメコミっぽさが濃くなりました。
コスプレ的なキャラが結構登場します。
その分、アクションシーンも増えて派手になった気がしますね。

ストーリー的にも「ミラクル」なるものがキーになります。
前シーズンと比べて、かなりアメコミチックになったかな?

「THE FLASH/フラッシュ」とのクロスオーバー

同じDCコミックのヒーロー「THE FLASH/フラッシュ」もテレビドラマとして放映が始まった関係で、今回のシーズン2ではフラッシュのことが反映されています。
世界観を共有し、「THE FLASH/フラッシュ」の登場人物たちのゲスト出演もあります。
それもまた、今回の見どころのひとつです。

THE FLASH/フラッシュ」は、現在Huluでシーズン2まで配信されています。

【Hulu公式サイトはこちら】 Hulu

島での過去の出来事が意外な展開に

シーズン2でも、島での過去の出来事が描かれています。
・・・あれで終わりじゃなかったのか!(笑)
これまた、予想もしない怒涛の展開で見逃せません。
相変わらず、本編より島での物語のほうが、おもしろいんじゃないかなと。(笑)

人間関係の逆転と葛藤

シーズン2では、これまでの人間関係や立場が逆転していることが多いです。
親しかった人が憎しみ合い、仲が悪い人が協力したりと、以前と逆の関係になっています。
・・・時には、破たんした強引さはあるのですが。(笑)
それもまた、おもしろいところです。

また、オリバーの考え方も、かなり変わったのも特徴だと思います。
・・・ただ、個人的には「お前は街を汚した!」という、あの決めゼリフがないのは、ちょっと寂しかったですねぇ。

クライマックスに向けて、大きな葛藤となっていきますが、そこが見どころのひとつだと思います。

愛すべきキャラクターたちは健在

オリバーはもちろん、ディグルやフェリシティなども健在。
今回も大活躍です。
ディグルやフェリシティの恋の行方も注目!

何だかんだ言っても、オリバーは相変わらずの女性好きですね。(笑)
本当、女性にホレやすい。
・・・それは、クィーン家の血筋なんでしょうかね?(笑)
お父さんも、お母さんも・・・まったく・・・。

新キャラも、かなり増えましたね。
意外な人もかなり多く登場します。
前回までと比べて、かなりにぎやかになったのではないかと思います。

終盤は怒涛の展開

今回は、さまざまな過去の因縁を中心に描かれていると思います。
終盤は目が離せない怒涛の展開!
あまりに意外な展開もあって「ええ~~!?」の連続!(笑)
見逃せません!

おもしろさ倍増

個人的にはシーズン1よりおもしろかったです。
テンポもよく、かなりドラマチックでした。
マンガチックにはなったものの、逆によかったのかなと思います。

シーズン3も早く見たい!
楽しみです!

スポンサーリンク