「ARQ 時の牢獄」感想と評価レビュー【Netflixオリジナルムービー】

ARQ:時の牢獄

Netflix(ネットフリックス)制作のオリジナル映画「ARQ 時の牢獄」を観ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「ARQ 時の牢獄」とは?

同じ日を繰り返すタイムループを題材にしたSFサスペンス。
荒廃した未来を舞台に、「ARQ(アーク)」と呼ばれるマシンをめぐる驚愕のストーリーが繰り広げられます。
Netflix制作のオリジナル作品で、「ドラマ」ではなく「映画」です。

監督・脚本は、あの「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」の脚本家トニー・エリオット。
これが、監督デビュー作だそうですね。
「オーファン・ブラック」同様、一筋縄ではいかない、意外性のあるアイデアが詰まったストーリー展開は必見!

主人公レントンに、「THE FLASH/フラッシュ」のロニー役ロビー・アメル。
恋人ハンナを、「ジェシカ・ジョーンズ」ジェシカの親友トリシュ役レイチェル・テイラーが演じています。
・・・おお!ヒーロー系共演!DCとマーベル共演!(笑)

二人とも、徐々に追い詰められていく役を体当たりで熱演!
それも見どころだと思います。

「ARQ 時の牢獄」は、2016年制作で本編約88分。
気軽に楽しめるボリュームだと思います。

現在、Netflixで配信中です。
「オーファン・ブラック」も配信されてますので、ぜひぜひ。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「ARQ 時の牢獄」あらすじ

エネルギー問題で荒廃した未来。
空気まで汚染された世界の中、絶対的な権力を持つ巨大企業「トーラス」の支配が進み、それに抵抗する組織「ブロック」のテロも勃発。
人類は、まさに荒んだ時代を迎えていました。

トーラスの技術者だった主人公レントンは、ある朝、自宅で目を覚ますと、突然、マスクをかぶった謎の集団に襲われます。
一緒にいた恋人のハンナも捕まり、必死に抵抗したレントンは、命を落とすことに。
・・・そして、気が付くと、また同じ日の朝。
同じように、マスクをかぶった集団に襲われ、また殺されて目を覚ますと、同じ日の朝に逆戻り。
レントンは、同じ毎日を延々と繰り返す、いわゆる「タイムループ」が起きていることに気づきます。
それは、自宅の地下にある、レントンが開発した「ARQ(アーク)」というエネルギー発生装置が引き起こした現象でした。
同じ日を繰り返すレントンとハンナは、謎の集団を撃退し、タイムループを抜け出そうとするのですが・・・。
しかし、事態は思いもしない方向へ進み、やがて驚愕の真実が明らかになるのでした。

・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
ARQ | Official Trailer

予想外のストーリー展開がおもしろい!意外性のアイデアに溢れた作品!

設定は壮大ですが、スケールはものすごく小さくて(笑)、低予算のインディーズ映画のような感じですね。
舞台となる場所も限られ、登場人物も少ないです。
お世辞にも超大作とは言えないので、ハデなエンターテイメント性の高いSFを期待すると、ちょっと残念かも。

SF要素は、あくまでも特異な状況下を作り出すための設定のひとつでしかなくて。
おもしろさのメインは、そういった中で繰り広げられる、意外性のあるストーリーだと思います。
社会情勢だの、組織の詳細だの、本筋に関係ないことは意外とどうでもよかったりして(笑)、やや説明不足かもしれませんね。
極力、余計な説明はなしに、おもしろさを本筋のアイデアに絞り込んだ感じがします。

タイムループのおもしろさを描いた作品は、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」やドラマ「12モンキーズ」など、これまで数多くあって。
基本的なアイデア自体には目新しさはなく、どこか既視感があるのですが。

・・・いやいや。
それが、それが。(笑)

最初こそ、「なんか、どこかで見たことあるような感じ」「そりゃ、そうなるよね」くらいにしか思えないのですが。
ストーリーが進むうち、意外な展開になってきて、ちょっとビックリ!
タイムループするたびに、新たな驚きが!
これまでの同類作品とは、ちょっと違った新鮮味がありましたね。

緊迫感も徐々に高まってきて、意外とスリリング。
先が読めない展開に、ハラハラドキドキ!
気が付くと、ハマっちゃってるパターンですね。(笑)
すごく、おもしろかったです!

ストーリーの構成だとか見せ方、エピソードのアイデアが素晴らしかったですね。
練り込まれたシナリオだと思います。
さすが、「オーファン・ブラック」の脚本家!と、つい言いたくなる「らしさ」が光るストーリーだと思います。

・・・ただ。
終盤からラストは、かなり激しく賛否が分かれそうですね。
・・・正直、私はちょっと物足りなかった派です。
もう少し、こう・・・ね。(笑)

色々と、他にも書きたいところなんですが。
これは、もう黙って見たほうがいい作品かと。(笑)

何も考えず、あまり期待せずに(笑)気軽に見始めるのが、いいかもしれません。
「タイムループ物かあ」くらいの、ユル~い感じで鑑賞してみると、さらにおもしろいかも。

スケールは小さくて小粒ですが、かなり見ごたえのある良作だと思います。
意外性に驚いたり、予想外の展開にハラハラドキドキしたり。
そんなアイデアに溢れたストーリーを楽しむ作品だと思います。

観て損はない、おもしろさ!

個人的には、かなりおもしろかったです!
・・・正直、ここまでスケール感がないとは(笑)思っていませんでしたが。
ストーリーは、予想外におもしろかったです。

観て損はない作品だと思います。
結構、おすすめです!

スポンサーリンク